仲本流

オリカリ(オリジナルカリキュラム)コースに入学されたみなさんへ

数ある予備校の中から代ゼミを選んでくれて,どうもありがとうございます。

さて,オリカリ(オリジナルカリキュラム)コースでは自分の学力や志望校のレベルにマッチしたカリキュラムを自分で組むことができます。

みなさんの参考になるように,私が担当するテキストと内容を紹介します。

【英文法】

週2回の授業で1学期の間に英文法を終わらせます。英文法の重要事項をほぼ網羅した体系的なテキストを題材に,担当講師が独自の教え方でみなさんに「使える」「道具としての」英文法を伝授します。

本来なら第1集と第2集を同じ講師が教えるのが理想ですが,カリキュラム編成上なかなか実現できていないのが玉にキズ(;_;

レベルは,少し背伸びしたければ通常よりもひとつ上げてもいいかと思います。(C→B,B→A)

【英語構文】

文法規則のうち「読むために必要な英文法」を抽出して扱います。英文を読むときの頭の働かせ方を指導するテキストです。なんちゃらリーディングとか,情報なんちゃらとかの「流行モノ」で勝負したい人たちからは

読んで訳すだけの授業

と印象操作をされることも多いのですが,それは授業を受けてから判断して下さいね。

レベルは,無理して背伸びする必要はありません。自分のレベルにあわせて受講して下さい。Bのテキスト,結構難しめですよ。

【センター英語(標準)】

センター対策。私が担当するのは「標準」のほうです。1学期はテキストの「ベーシックトレーニング編」で英語の基礎トレーニングを行います。

ベーシックトレーニングの中身は以下の通りです。

1.発音・アクセント
1学期のうちに英語の「音」を身につけます。代表的な「母音」「子音」とアクセントのパターンを,実際に出題された単語を参照しながら学んでいきます。

2.文法
過去に出題された文法問題を単元毎に配列し,問題演習を通して英文法の全体像を把握します。

3.整序作文
整序問題の過去問を英語の型のパターン(単文・複文)ごとに演習します。

4.精読演習
過去にセンター試験で出題された英文を用いて,英語の読み方を学びます。上述の「英語構文」のセンター英語編と思って下さい。

英語の地頭(ジアタマ)ができていない人は,早いうちから中途半端に過去問を解くよりも英語の「基礎」を固めておくことが大切です。今年のセンター試験の得点が120点前後の人には,是非「ハイレベル」でなく「標準」コースを受講することをおすすめします

本部校舎で私が担当する時間を下にあげておきます

【英文法A】
第1集 水曜日2限・金曜日2限
第2集 金曜日3限

【英文法B】
 第1集 木曜日2限

【英文法C】
第1集 金曜日1限 

【英語構文A】
木曜日1限 

【英語構文B】
水曜日1限 

【センター英語(標準)】
木曜日4限

それでは,教室でお会いしましょう!