ENGLISH☆GUILD

夏のENGLISH倶楽部と基本英文226選で英語の「基礎」を身体にすり込もう!

今年も、分詞の授業でぼくが出題したhis loving wifeの正確な意味を言えた学生は皆無でした(東大エグゼの学生さんも間違いました)。

先日の授業でIfで始まる文のIfの意味はどちらになるか、その確率を下のA〜Dから選びなさいという質問をした際、                                                        

A

B

C

D

もしも〜

50%

70%

95%

100%

〜かどうか

50%

30%

5%

0%

正解した学生は3割を切りました。このような学生は英文を読むために必要な「基礎」ができていないのです。基礎は「簡単」ではなく「英文を読むための土台」です。とりわけ必要なのは「品詞と文型」「句」「節」の三つ。夏期ENGLISH倶楽部ではこの三本柱を丁寧に説明して、今年度の共通テストの全英文を解説します

英語が読めるようになるには「目からウロコが落ちる」「革命的な」「こんなの学校で習ったことない」「異次元の」メソッドなんて必要ありません。上記三事項を習得し、厳選された素材を音読し(できれば暗唱も)、身体にすり込む(言語処理の自動化)ことで、英文は必ず読めるようになります。

塾・予備校で読解は習っているけど、イマイチ自力で読める英文は少なく、共通テストレベルの精読にやたらと時間がかかるという方にうってつけの講座です。

付録は「英文読解入門」でも大好評の

「基本例文226選(暗唱例文集)」です。「読解」でも「作文」でも必要となる文法事項(まさに基礎です)が226の例文に効率的に織り込まれています。夏の独学に最適の自習用教材と自負しています。

 

共通テストレベルの英文を正確に読めるようになって、夏以降のスピードアップをはかりたい学生すべてに送ります。

【ENGLISH俱楽部】@本部タワー校舎

7月29日(月)〜8月1日(木)13:30〜15:00