構文精解の大意

英語構文〈B〉の大意(3)

Lesson 4

(3) ほとんどの教育関係者は4年生の段階での読解レベルを、読み書き能力を習得する過程において重要な段階と考えている。従来の考え方では、いったん生徒がこのレベルに達すると、読むことを学ぶことから、学ぶために読むことへ移行する。平均すると、このような能力を得るためには4年間の学校教育が必要なようである。

Lesson5

(1)  無実な人は尋問を受けても平静を保てるものだと私はずっと思い込んでいた。そうはいかないし、少なくとも私は平静を保てなかった。飛行機に乗り遅れるのではないかという不安と同じくらい、侮辱されたことに対する怒りで、顔が真っ赤になるのを感じていた。
実際に私は飛行機に乗り遅れてしまった。25分の厳しい尋問の後、職員がようやく私を解放した時、すでに飛行機は出発していた。

※お詫び

板書では③の文の

I felt myself blushing

I found myself blushing

とカン違いして,ことなる説明をやらかしました。申しわけありません。

 

(2) アスピリンが痛みを取り除くことは昔から知られているが、心臓発作の予防にも役立つことがあると証明されたのはつい最近のことである。皮肉なことに、かつてアスピリンは心臓に悪いと考えられており、製薬会社は「アスピリンは心臓に害はありません」という趣旨の特別なラベルを印刷してアスピリンのビンに貼らなければならなかった。

 

英語構文〈B〉の大意(2)

Lesson3

(1) 向上する秘訣はミスを犯すことだ。もちろん、全くミスをしないことが重要な時もある。外科医や飛行機のパイロットに聞いてみるといい。しかし、ミスを犯すことが成功の秘訣である場合もあるということはそれほど広く認識されてはいない。

(2) 彼女はどこへ行くにも必ず空の眼鏡ケースを持ち歩く。それは彼女にとって、バッグと同じくらい重要なものだ。しかし、彼女は眼鏡をかけているわけではない。眼鏡ケースが欠かせない理由は、彼女が字を読むことも書くことも出来ないからだ。そのいずれかをしなければならない状況に陥ると、彼女は眼鏡ケースを求めてバッグの中を探し、ケースに眼鏡がないことに気づいて、周囲の人に代わりに読んでくれるように頼むのだ。

(3) 平均して、子供は年齢に応じて1日に2時間半から3時間半テレビを見ていて、またその理由は多種多様である。しかし、子供がメディアとどういう関係にあるかを調査するさいには、子供のテレビの見方も、考慮すべきもう一つの重要な要素である。

Lesson4

(1) 彼と議論しても無駄だ。現在、彼がまともじゃないことは間違いない。正気に戻るまでにはしばらく時間がかかるだろうと私は思う。

(2) 「レディー・ファースト」という処世訓はよく知られている。しかし、女性が選挙権を持ち、給料を得られる職業を得て、高等教育を受けているという点で男性と対等の存在となった今、女性は以前ほど配慮を受けることがなくなった。というのも、そもそも女性に対する礼儀正しさの根底には、女性は守ってあげなければならないという感覚があるからである。

英語構文〈A〉の大意(5)

Lesson 4

(2) 仕事に対する姿勢が変化したのに伴い、権力や階級制度に対する考え方も変化した。流動性の低い、安定した社会では、各人が己の分をわきまえ、互いに身分相応にふるまう。物事には決まったやり方があり、人々は礼節を学ぶ。他人、特に目上の人や身分の高い人に対して、その身分の高さを認める振る舞いを学習するのだ。

attitude : 考え方
class system : 階級制度
set way : 決まったやり方
position : 立場、境遇、身分
importance : 地位・身分の高さ

 

(3) しかし、人々にとって何が最大の利益になるのかを正確に判断することは、ことのほか難しい。甲の薬は乙の毒とも言うが、実際、幸福な生活とは何かという問題で、アメリカ人の意見は分かれる。ダムは、ある人々にとっては進歩を表すが、彼らの言う「進歩」とは、別の人にとっては、ご都合主義の利益搾取を意味する別の言葉にすぎず、最終的に荒廃を生み出すものなのだ。こうした進歩をめぐる意見対立が最も集中するのが、原子力利用だ。ダムの支持者の多くは、おそらく(原発が近隣に作られない限りは)原子力の支持者であろうし、ダムに反対する者は、原子力にも反対していると見られる。

exceedingly : 非常に、甚だしく
in the best interest of … : …にとって一番[最大]の利益となる
competing : 競合する
constitute : 構成する、…となる
represent : 象徴する、意味する
expedient : 都合のよい
profit taking : 利潤獲得
ultimately : 最終的に、結局のところ|
blight : 荒廃、無秩序化
conflicting : 対立する
be sharply focused on … : …にはっきりと集中して
proponent :支持者、提唱者
opponent : 反対者

 

英語構文〈B〉の大意(1)

Lesson 1

(1) 子供がテレビで何を見るかが、どの程度よく眠れるかに影響を与えうると、新しい研究が示している。この研究によると、親が暴力的で年齢に合わない内容を見せる機会を減らし、それを「セサミ・ストリート」のような年齢に合った教育的な内容にかえると、子供は睡眠の問題を抱えることが少なくなり、より忍耐強くなり、友好的な行動を取ることがより多くなる。

 

(2) 1906年、フィンランドはヨーロッパで最も農業が盛んな国の一つだった。逆説的だが、社会のレベルが洗練されていなかったことによって、政治的権利が女性にも拡大されるべきだという考えが受け入れ易くなった。農業社会では、男性も女性もそれほど異なる生活を送っていなかった。女性は農場で男性と一緒に働き、あらゆる仕事に精通していた。

 

(3) 1939年以来、タバコが健康に害を及ぼすかどうかを明らかにしようと、数多くの科学的な研究が行われてきた。証拠は一貫して健康への重大な危険性があることを示す傾向にある。

 

Lesson 2

 

1. ほとんどお金を持っていない人が,たまたまいくらかお金を持っている人から多少かすめ取ろうとするのはずっとよくあることだった。それが,日常的に起こる路上犯罪の全てではないにしてもほとんどの背後にある動機である。

2. 我々は世界の事柄についてほとんど何も理解しないで日々の生活を送っている。生命を可能にする日光を生み出す仕組みについても,我々の身体を構成し,その安定性に我々が根本的に依存している原子についても,あまり関心を持たない。

3. 遺伝子組み換え食品に対する懸念が高まっている。世界中の消費者たちは,こうした食品が人間の健康や環境に及ぼす影響についてますます心配している。同様に厄介なのは,大衆にこうした心配は根拠がないものであると保証している企業に対して,彼らが疑いを抱いていることである。