仲本流

3月24日(日曜)、オープンキャンパスに仲本が登場します

毎年恒例のオープンキャンパス@本部タワー、今年のボクの出番は

3月24日の日曜日です。(10:15〜11:15)

 

 

 

お話しする内容は

1.どこの予備校に通うか決めかねている人に「予備校の選び方」

2.代ゼミにほぼ決めている人に「テキスト配布までの過ごし方」

3.代ゼミのオリカリに申し込んでいる人に「授業の取り方」

4.代ゼミらしさを求めている人に「オリジナル単科のすすめ」

となる予定です。

教材として

1学期の基幹教材となる英文法(A〜C)の自習部分である

LESSON 0 (品詞・句と節)

を配布します。これを今のうちに読んでおくだけでもスタートが違ってくるスグレモノです。

表現に無駄なブレーキを踏むことのない「エッジの効いた仲本」の話を聞いてみたいという方は是非足をお運び下さい。

 

 

仮面ライダーに変身するための55 Ways《生活術編》

《生活術編》

49.          寝る前に今日の自分を振り返る「黄金の5分」を設ける

50.          志望大学の写真・グッズをひとつだけ持ち歩く

51.          列を作って並ばない(授業も食事も)

52.          探し物は1件につき5分以内に。整理整頓をこころがける

53.          毎日着るもの、食べるものを固定化する。「認知力の無駄遣い」を減らして、勉強だけに集中する。

54.          出欠を迷うイベント・飲み会には行かない

55.          家族には、甘える。合格してからの「ありがとう」を忘れない

 

 

仮面ライダーに変身するための55 Ways《友人編》

《友人編》

40.          ぼっちで勉強して、なんら不都合はない

41.          NGな人には話しかけない。NGな人とはモメない

42.          「××はダメ」という友人の意見には耳を貸さない。「○○はいい」という意見には耳を傾ける

43.          代ゼミ生の話す代ゼミ情報は、成長に役立つもの(1割)と無駄(9割)に分かれる

44.          自己評価が周囲より2倍以上高い生徒・講師とはつきあわない

45.          なかなか暗記できないものは、親しい友人と賭けをする

46.          「受かりたい大学、やりたいこと」を周囲に話しておく

47.          自分より勉強のセンスの良い人から薦められたものは無理をしてでも速攻で取り入れる

48.          特定の講師の信者を勉強のパートナーにしない

次回は《生活術編》です

仮面ライダーに変身するための55 Ways《予備校編》

《予備校編》

29.          予備校選択のミスよりも、コースのレベル選択のミスのほうが、結果に悪影響を及ぼす

30.          いったん予備校を決めたら、あとから評判を検索せず、その予備校のファンになる

31.          受けると決めた授業は必ず休まずに受ける。遅刻もしない

32.          今習っている講師陣を前提にする。「成績が上がらない」を講師のせいにしない

33.          自分を棚に上げて講師の悪口を言わない

34.          「混ぜるな危険」をいち早く見極める

35.          講師に質問するときは、質問意図・箇所を明確にしておく

36.          挨拶・仕事のできない予備校職員とは距離を置く

37.          必死になるに値する模試だけを受ける

38.          授業で習ったことが他の問題でできなければ、そこにはウソが含まれている

39.          苦手分野は、優秀なコーチに短期間「つく」のが近道

 

次回は《友人編》です

 

仮面ライダーに変身するための55 Ways《勉強編》

12.          勉強しすぎて死んだ受験生はいない

13.          勉強道具への投資はケチらない

14.          優れた参考書・講座は時間を節約すると知る

15.          気になった本・問題集は、まず買う

16.          「この参考書・問題集は自分に合わない」と思ったらできるだけ早く撤退する

17.          合格体験記は、モチベーションを高める素材として活用する

18.          毎日勉強が終わったら机の上と周辺を完全にリセットする

19.          赤本はコピーしてから解く

20.          1回の勉強時間は90分までにする

21.          自分の和訳の意味が第三者に伝わらなければ、それは点がもらえない証拠

22.           長期目標を数値化し、それを週割り、日割りにして毎週、毎日の予定に落とし込む

23.          数値目標(偏差値・模試判定)とその根拠を明白にもつ

24.          1週間分の復習は週末に、たとえ徹夜してでも終わらせる

25.          自分の「忘れ癖」を前提に「忘れても、どうにかする」仕組みをつくっておく

26.          自分への「ご褒美」を用意するだけで成果が上がる場合は予想外に多い

27.          たまには1日中ひとつの科目だけをやる

28.          通学の往復の電車の中では必ず英語を聞く

明日は《予備校編》です。

 


                    

仮面ライダーに変身するための55 Ways《基本編》

ずいぶん前のことですが、ベストセラーとなったビジネス書「千円札を拾うな。」(安田佳生著)に次のような記述がありました。

@ @ @ @ @ @ @ @ @ @ @ @ @ @ @ @ @ @
私がいつも言うのが、「本郷猛を鍛えてはいけない」ということだ。本郷猛とは、あの仮面ライダーが変身する前の姿である。

本郷猛は、どう必死に鍛えても、仮面ライダーになることはない。〔中略〕鍛えられた本郷猛では、ショッカーの戦闘員には勝てても「怪人」を倒すことはできない。怪人を倒すためには、仮面ライダーに変身すること、つまり劇的な変化が必要なのだ。〔中略〕

劇的に成長するというのは、ヤゴがそれまでの自分を捨てトンボになるように、また本郷猛が仮面ライダーになるように、全く別のものに変身するということ。鍛えられた本郷猛になることではない。
@ @ @ @ @ @ @ @ @ @ @ @ @ @ @ @ @ @

仮面ライダーを知らない世代のみなさんにとっては、例えがイマイチ分かりにくいかも。このように置きかえてみてください。

ショッカーの戦闘員         →        現時点で合格判定BかAの大学

怪人                                     →        現時点で合格判定C以下の大学

これまでの勉強方法を続けて多少勉強時間を増やしたところで、倒せるのは「戦闘員」どまり。「怪人」を倒すにはこれまでの自分とは全く別のものに「変身」する必要があるのです。

そこで、「本郷猛」から「仮面ライダー」に変身するための55カ条を座右の銘的に整理してみました。

 

■ 仮面ライダーに変身するための55 Ways

《基本編》

  1. ゴール(=志望大学)を必ずイメージしてから勉強にとりかかる
  2. ラクをして成績を上げるのが基本中の基本
  3. 常に能率を意識する
  4. 自分にできないことをしている人を素直に尊敬する
  5. 昨日と違う今日、今週と違う来週、今月と違う来月にする
  6. 「好き」を点数に変えてゆく
  7. 「これはいい」と思ったことは48時間以内に「行動する」メドをつける
  8. 過去の成績を振り返らない
  9. 「何をしないか」を明確にする
  10. 1点豪華主義ではなく、全科目の総合点を高めていく
  11. 知力の根幹は暗記力と知る
明日は《勉強編》です。