ENGLISH☆GUILD

英語構文<B>の大意(6)

LESSON 5

(2) アスピリンが痛みを取り除くことは昔から知られているが、心臓発作の予防にも役立つことがあると証明されたのはつい最近のことである。皮肉なことに、かつてアスピリンは心臓に悪いと考えられており、製薬会社は「アスピリンは心臓に害はありません」という趣旨の特別なラベルを印刷してアスピリンのビンに貼らなければならなかった。

(3) いったんすべてを当たり前だと考えることをやめると、プロ野球の試合を見ると誰もが選手たちの素晴らしい技術に驚嘆することになる。外野手が高く舞い上がるボールを一目見て、背中を向けて走り、そして足取りを全く乱すこともなく、肩越しにボールをキャッチするのを見るといい。いったいどうやってボールの行方が分かったのだろうか?

LESSON 6

(1)世界的な核戦争が起こる危険性は高く、万一そのような戦争が起こったら生き残る人はほとんどいないだろうと思っている人がいる。核戦争時の生存の可能性についてどんなに楽観的であっても、ひとつの国に1ダースの原爆を落とすだけで全人口を滅亡させてしまうであろうことを我々は認識しなければならない。

(2)デイビットが結婚前にちゃんとした仕事につきたいと言い張っていなければ、二人はもっと早くに結婚していただろう。彼は国中に求職書類を送りながら、父親の靴屋でアルバイトをしていた。デイビットがダラスの化学薬品会社の管理職研修生として受け入れられた時、エレンは5年生を教えてすでに1年が経っていた。二人はほとんどすぐに結婚した。

(3) 赤ん坊が泣かなければいいのにと思う親は多い。しかし、泣くという行為は、乳児が自分の世話をしてくれる大人たちに合図を送る唯一の信頼できる方法なのだ。それは意思疎通の方法であり...

 

★今日の復習ポイント

・ S cannot / never V … without -ing 〜のバリエーションとしての One cannot V … without -ing

・onceの見極め

・take A for B からのtake … for granted

・2つのandが並べているもの

・A and M B

・and that 〜とあったら前にthat …を探せ

・Some people … feel that if 〜の先の構造予測

・no matter 疑問詞/疑問詞ever の譲歩構文

・if節に相当する「もし〜なら」

・theyのジェンダーコンシャスな訳し方

・had it not been for

・過去完了進行形

・wishの後の形は5通り