ENGLISH☆GUILD

英語構文<B>の大意(1)

LESSON 1

(1)

1906年、フィンランドはヨーロッパで最も農業が盛んな国の一つだった。逆説的だが(皮肉なことに)、社会のレベルが洗練されていなかったことによって、政治的権利が女性にも拡大されるべきだという考えが受け入れ易くなった。農業社会では、男性も女性もそれほど異なる生活を送っていなかった。女性は農場で男性と一緒に働き、あらゆる仕事に精通していた。

(2)

1939年以来、タバコが健康に害を及ぼすかどうかを判断しようと、数多くの科学的な研究が行われてきた。証拠は一貫して健康への重大な危険性があることを示す傾向にある。

 

★今日の授業の復習ポイント

・同格のthat

・andで並べる

・2つのVのルール

・Sinceで始まる文のとらえ方

・述語動詞と準動詞

・名詞節を作る言葉(暗記!)

・There is構文の主語は何?

・関係詞がまとめる形容詞節の外側と内側