ENGLISH☆GUILD

英語構文<B>の大意(3)

LESSON 2

(3)

表現方法を和らげられるようになるのはより困難だった。ロシアでは、自分がすること全てに感情移入することは良いこととされる。私が用いた強い表現は沈黙やとがめるような表情を招くことがあり、それによって私は自分が言いすぎたことを理解したものだ。自分が見た映画の感想を話すさいにも、様々な場面で具体的に何を感じたかについてくどくどと述べすぎた。ロシアでは全く問題ない私のこのやり方が、感情を語る際に言葉をそれほど使わないオーストラリア人にとっては異常だと受け取られるのだと私は気づいた。

LESSON 3

(1)
今日では多くの製品が品質も値段も似たり寄ったりだ。どの製品も同じようなものだとしたら、消費者があるブランドでなく別のブランドを選ぶのはなぜか? 認めたくないかもしれないが、テレビのCMや雑誌の広告は、おそらく私たちが思っているよりずっと私たちに影響を与えているのだ。
(2)
両親に対する複雑な感情にもかかわらず、二人からは非常に大きくて長期にわたる影響を受けたので、自分は親の人格を混ぜ合わせたものに過ぎないと気づくことが多い。人生や人間に対する愛情と想像力が母親から受け継いだものだとすると、孤独や自立を好むのは父親譲りだろう。