ENGLISH☆GUILD

一文を超えて「読む」→「解く」:仲本浩喜の標準英文読解

 

外国語としての英語の文章理解は通常次のようなプロセスに分かれます。

 

 

このうち、基礎〜標準レベルの学生にとって、日本語と英語の違いが最も顕著に表れるのが

Ⅰ.一文の読解

であることは間違いありませんね。 ですから、「標準英文読解」では一学期と夏期はもっぱらこちらに焦点を合わせてきました。 二学期以降はⅠのメンテナンスもしながら、Ⅱ〜Ⅳに焦点を移し、そこから「解く」につなげていきます。

まずは

Ⅱ.文と文のつながり
Ⅲ.パラグラフの構成
Ⅳ.文章の構成

を学ぶのに格好の素材であるセンター英語の論説文を用いて、「一文を超えた英文読解」の手ほどきをして、 そこから無理なくレベルをあげて、長文読解の客観問題・記述問題をこなしていきます。 もちろん、

Ⅰ.一文の読解

のメンテナンスも忘れません。

 

 

今年度で最後の「仲本浩喜の標準英文読解」、悔いのないテキスト・授業内容にしたいと思います。

仲本浩喜の標準英文読解

本部タワー校舎 17:30 〜 19:00