ENGLISH☆GUILD

英語構文<B>の大意 LESSON 7 / 8

LESSON 7

 

(1) 私にとって探検は個人的な冒険だった。アラビア砂漠を訪れたのは、植物採集のためでも地図作製のためでもなかった。そんなことはあまり重要ではなかった。旅について書くことはおろか、話すことさえ、自分が成し遂げたことを台無しにすることになると内心分かっていた。私がそこへ行ったのは、砂漠の苦難と砂漠の民との交流の中に安らぎを見出すためだった。

 

(2) どこであれ観光する計画を立てる時には、旅行をより楽しく価値のあるものにするために、利用するかもしれない施設のいくつかについて知っておくことが役に立つかもしれない。昔から、旅行の楽しみの半分は何をして何を見ようかと計画を立てることだ。

 

(3) 「歩みを止めてバラの香りをじっくりと楽しむことを忘れるな」という表現を誰でも耳にしたことがある。しかし、多忙で足早な生活の中、時間をさいて周囲の世界に目をとめることがどれほどあるだろうか?忙しいスケジュールや次の約束、交通、人生全般のことに忙殺されることがあまりにも多くて、近くに他の人がいることにさえ気づかないのだ。

 

LESSON 8

(1) 無人自動車がシリコンバレーの国道101号線を走っていたり,サンフランシスコの路上に駐車しているのを目にするのは,もはやそんな珍しいことではない。専門家の多くは,これからの10年で自動運転の車が一般的になると予想している。こうした技術を扱い,それについて考えている人々は,無人の自動車が未来の都市にとって何を意味するのかについて,すでに問いかけ始めている。