ENGLISH☆GUILD

英語構文<B>の大意 LESSON 6

(1)世界的な核戦争が起こる危険性は高く、万一そのような戦争が起こったら生き残る人はほとんどいないだろうと思っている人がいる。核戦争時の生存の可能性についてどんなに楽観的であっても、ひとつの国に1ダースの原爆を落とすだけで全人口を滅亡させてしまうであろうことを我々は認識しなければならない。

 

(2)デイビットが結婚前にちゃんとした仕事につきたいと言い張っていなければ、二人はもっと早くに結婚していただろう。彼は国中に求職書類を送りながら、父親の靴屋でアルバイトしていた。デイビットがダラスの化学薬品会社の管理職研修生として受け入れられた時、エレンは5年生を教えてすでに1年が経っていた。二人はほとんどすぐに結婚した。

 

(3) 赤ん坊が泣かなければいいのにと思う親は多い。しかし、泣くという行為は、乳児が自分の世話をしてくれる大人たちに合図を送る唯一の信頼できる方法なのだ。それは意思疎通の方法であり、伝える情報によって泣き方も異なる。