ENGLISH☆GUILD

大昔のボツ原稿(はしがき)@ボキャビル天国&夏の英文法番長

はしがき(ボキャビル天国)→不採用

英語は単語だ
なんてことを言おうものなら、オエライ先生方から
「あいつはアホだ」と罵倒され、
「あいつの授業なんて取るな」と打倒され、
「脅迫状を送るぞ」と圧倒され、
その先生の教え子(信者)たちからは
「おまえは邪道だ」と抗議殺到され、
「あいつをぶっ倒せ」と征討され、
挙げ句の果てには
「死んでしまえ」と祈祷され、
死んだら死んだで黙祷され、
「いい先生だったのに」と追悼され
ることだろう。正当なことを言っているのに(ほら、単語遊びって楽しいぞ)。


はしがき(夏の英文法番長)→採用
 文法なんだよアニキ!! やっぱ外国語の勉強は文法から入るしかねえんだよブラザー!! 
そうだろみんな!! そうだって言ってくれ!! そうしねえとこの講座が始まらねえんだよ!! 
わかってくださいよ文法なんですよ!! 
 というわけで、この講座を受講している皆さんは、
この夏は文法をベースにするしかねえんだ!!
と思ったものと思って話を進めたいと思っている俺思うに、皆さんは英文法というものをどのようにお考えだろうか? もしかしたら、
「文法なんてやってるから英語ができなくなるんだ」
「横須賀基地のダーリンのジェフなんて文法なんか全然知らないけど英語ペラペラだしー、だから文法の必要性なんて感じられないってゆーか……」
なんて思っているのではないだろうか? なにい〜、思ってるだとぉ……。
貴様それでも軍人か!!
歯を食いしばれ歯を!!
軍人じゃねぇよ受験生だよ(>俺)
それはいかん。皆さんは文法というものを勘違いしてけつかる。詳しくは授業で述べるが、文法っていうのは
言語の読み書きの規則の体系
であり、外国語(母国語は別だヨ!!)を学ぶときに絶対避けてとおることはできないものなんだ!!
それなのに、最近の学生ときたら文法を軽視ばかりか敵視し、基礎もできていないのに長文のおっかけばかりやりまくり倒しけつかっている。
しかし、長文問題といっても英文全体の読解ができていないと答えられない問題なんて意外に少なくて、
長文問題の半数以上は
部分的な文法・語法・語彙の知識で
解けちゃうんだ(ちょっと大げさ)
ということを、ぜひぜひ分かっていただきたい。
そして、そのことを肌で体験してもらうための最強に強まった英文法講座がこの
ENGLISH倶楽部 - 夏の英文法番長 -
なのだ。乞うご期待。