ENGLISH☆GUILD

【冬期講習】「上智大英語」「上智大英語本番形式演習」は「上智に行きたくなる」「行ける気がしてくる」講座です!!

今回は,上智大学を第一志望として受験する人すべてに受講してほしい「上智大英語」「上智大英語本番形式演習」についてお話しします。

夏の「上智大英語」は多くの方に受講していただき(前年比&当社比)ありがとうございました。

夏にお話ししたことを2学期の間に実践してくれた学生はそのチェックとして,

夏は受講していないというかたは上智大の英語の入門として,

この講座を活用してほしいと思います。

先日ある生徒から

「上智の場合はだいたい6行を60秒(=1分)くらいで読むといい,て授業で言われたんですけど・・・」

という相談を受けました。はあ?

 

 

まったく上智の対策をしていない人にとって,いまだに「上智は速読」なんて迷信がまかり通っているのかもしれませんね。スルーしましょう。

夏期講習を受講してくれたみなさんはみんな知ってますよね,上智大学の場合,学部によってまるで異なる大学のように出題傾向も時間配分も異なってきます。

第一志望でありながら,そのことを知らずに2学期を過ごしていたとすれば,とてももったいないことだと思います。

その無駄に使われた時間を取り戻すためにも,冬期講習「上智大英語」で上智大英語の解き方・時間配分を学んでください。失った時間は戻りませんが,年内から始めれば大丈夫。

上智大学の英語でも,センター試験でも,国立の記述問題でも冬から伸びるのは得点能力ですから。

冬の上智大英語の場合,フレックスでの受講が多いことからできるだけ早い週に授業を行う必要があるため,授業はA週(12/5〜)に行われます(-。-;)

高校生の場合はまだ学校の授業があるかもしれませんが,先ほど述べたように,受講するならできるだけ早いほうがいいので,首都圏の方は12月5日(火曜日)7時30分から代ゼミタワー本部校においでください。

前職の駿台時代から22年連続で1年も途切れることなく,愛する母校の対策講座をやらせていただいていることに感謝です。

感謝の気持ちはすべて受講生に還元しますね。

年明けの「上智大英語本番形式演習」は上智を第一志望とする学生はもちろん,第一志望は早慶だが上智も受験する人,第一志望の準備が精一杯で第2・3志望の上智大学の準備まで手がまわらない人に最適な講座です。

お手軽なお値段で,過去問1〜2問解いてたった90分で対策を聞いたつもりになる講座とは一線を画する,「記念受験ではない」「マジで合格する」ための講座です。

だてに22年間,上智の看板を背負って教壇に立ってません。昨年度は上智のジャージ「ソジャー」を身につけて教室に行ったら出オチにすらならずに微妙な雰囲気で授業しました

4コマの授業が終わったら,なんとなく上智に行きたくなる,行ける気になる,そんな講座です。

上智大受験生の参加をお待ちしてます。本当は他予備校の学生にも受講してほしいんだけど,もう無理かな・・・実績が違うんだけど・・・