ENGLISH☆GUILD

英語構文〈B〉の大意(8)

Lesson 10

(3) 言わなければならない大事なことがあるからではなく,沈黙や自分の存在に気付かれないことを恐れているために口を開くことがある。また何かを学ぶためではなく,退屈していて時間を埋める必要があるから他人の言葉を聞いたり読んだりすることもある。

 

(4) 文化を説明しようとする人を待ち受けているよくある落とし穴は,文化は固定していて変わらないという印象を与えることだ。これほど真実からほど遠いことはない。全ての文化は変化するものである。変化のスピードが社会によって異なることはあっても,変化しない文化など存在しない。

 

Lesson 11

(1) 数年前,私は日本で一連の出来事に巻き込まれて,すっかり困惑した。自分の文化の観点から見た物事が,異国の文化の観点から見た場合に,全く異なる意味を持つことがあるということを私が知ったのは後になってからだ。

 

(2) 日本人が感じる連帯責任の感覚は,高い能力を引き出すための動機としては効果的だが,西洋で重視されているある種の個人主義を間違いなく制限していることは否定できない。日本人について知っておくべき最も重要なことはおそらく,彼らは本能的に集団の意見の一致という原則に基づいて行動するということだ。

(3) 今日私たちは水はあって当たり前だと思いがちだ。過去3年間の干ばつの間のように供給が止まったり,農業や工業による汚染が明らかになったりしてはじめて水がどんなに貴重な資源であるかということに気づかされるのだ。