ENGLISH☆GUILD

英語構文〈A〉の大意(10)

Lesson 10

(3) 私の見るかぎり,彼ほど通常の意味での「野心」のない男はかつて存在しなかった。とんとん拍子で出世したとしたら,それは押しの強さで雇い主の目にとまったからではなく,雇い主の方が彼を出世させるといって聞かなかったからだ。彼は創造のエネルギーにあふれ,想像力を駆使して生きていた。銀の皿の中の一枚の金貨のごとく,凡人の中では否応なしに目立つ存在だった。

as far as S can judge : Sの判断では
thrust oneself : 出しゃばる

Lesson 11

(1) 世界のより多言語な社会の多くにおいて「あなたの母国語は何ですか」という単純な質問に答えることは容易でさえない。また,パキスタンからイギリスに移住した家族に見られるような,多様なケースを考慮することも容易ではない。このような家庭では,母国語に加えて,母親はひどい英語を話し,父親はまあまあの英語を,10代の子供は上手な,流暢でさえある英語を話すことがある。

allow for … : …を斟酌する,考慮する,見越す
immigrant family : 移民家族
moderate : ほどほどの,並の

(2) 日本語の問題は,日本が自ら作り出した面もあるが,言語の様々な実態の不幸な結果でもある。まずは,日本語に関する根も葉もないうわさを打ち消そう。多くの外国人は,その大半が日本語の知識をちょっとしか持ち合わせていないくせに,日本語が明瞭性や論理性に欠け,現代の科学技術のニーズに合わないと不満を漏らす。

dispose of : 捨てる
canard : 流言,根も葉もないうわさ
precious little : わずかばかりの

 

Lesson 12の和訳指定箇所!

(1) 3行目〜
And whatever they decide on, they are troubled by the feeling that something else would have been pleasanter.

(2) 1行目〜4行目
As anyone who … after the event.

(3) 1行目〜3行目
It was the building … and industry depend.