ENGLISH☆GUILD

英語構文〈B〉の大意(7)

Lesson 9

(2) ゴリラは,人間が人気のある動物をえこひいきすることを示す絶好の例である。ゴリラほど我々に似ている種はいない。しかし長年,ゴリラはスポーツや食料のために狩りの対象となった。ゴリラは,人々の娯楽のために使われ,「キングコング」のような映画の中では怪物にさせられた。人々は彼らの土地を奪う。ゴリラが保護されているカメルーンでさえ,人々はゴリラを生きているよりも死んでいる方が価値があると考えている。

 

(3) かなり早い時期から,子供は両親や大人の権威に依存しなくなり,同年代の仲間により依存するようになる。幼稚園や保育園での子供の行動についての調査によれば,子供は同年代の仲間に認めてもらおうとすることに比べて,大人の関心と興味を得ようとすることにはまったく夢中にならないことがわかった。

 

Lesson10

(1) 動物園の動物はもはや自由ではないが,野生での生活がつねに快適とはかぎらない。例えば,敵に近寄らないことが困難な場合が多いし,昆虫や鳥,そして獣は絶えず共食いも行っている。

 

(2) 現代のコンピュータに関する最大の問題の一つは,全ての命令に機械的に従ってしまうということだ。我々が本当に意図したかどうかにかかわらず,コンピュータはやれと言われたことを行う。さらに,コンピュータは自分で電源を入れることはできないし,また自分で全く新しいことを始めることもけっしてできない。