ENGLISH☆GUILD

英語構文〈B〉の大意(5)

Lesson 6

(3) 赤ん坊が泣かなければいいのにと思う親は多い。しかし、泣くという行為は、乳児が自分の世話をしてくれる大人たちに合図を送る唯一の信頼できる方法なのだ。それは意思疎通の方法であり、伝える情報によって泣き方も異なる。

Lesson7

(1) 私にとって探検は個人的な冒険だった。アラビア砂漠を訪れたのは、植物採集のためでも地図作製のためでもなかった。そんなことはあまり重要ではなかった。旅について書くことはおろか、話すことさえ、自分が成し遂げたことを台無しにすることになると内心分かっていた。私がそこへ行ったのは、砂漠の苦難と砂漠の民との交流の中に安らぎを見出すためだった。

(2) どこであれ観光する計画を立てる時には、旅行をより楽しく価値のあるものにするために、利用するかもしれない施設のいくつかについて知っておくことが役に立つかもしれない。昔から、旅行の楽しみの半分は何をして何を見ようかと計画を立てることだ。

(3) 物の見方を狭めすぎると失望を招く可能性がある。身近な問題に全力投球している間に、より大きな状況で事件が発生し、それまでの努力が水の泡になってしまう例は後をたたない。農民が丹精込めて整備した畑が、国際戦争によって台無しになることがある。地方の役人の計画が、国策によって覆されることもある。

Lesson 8

(1) 無人自動車がシリコンバレーの国道101号線を走っていたり,サンフランシスコの路上に駐車しているのを目にするのは,もはやそんな珍しいことではない。専門家の多くは,これからの10年で自動運転の車が一般的になると予想している。こうした技術を扱い,それについて考えている人々は,無人の自動車が未来の都市にとって何を意味するのかについて,すでに問いかけ始めている。